So-net無料ブログ作成

脳の話④

脳の力ってやっぱりスゴイ


脳の右側の出血があれば左側にマヒが出ます。
左側なら右側です。
そして、出血が多かったりすると、「高次脳機能障害」という障害がでることも
多いのだそうです。

高次脳機能障害はどんなものなのか?
記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害、失行、失語、失認、などの
いろいろな障害があり、人によってさまざまだともいわれています。

注意障害のなかには半側空間無視というものがあり、
マヒがあるほうが意識の中でないものになってしまうのです。
見えていても、意識されなくなるのです。

例えば左にマヒがあると、左側があると認識されないのです。
これにより、左側にものがあっても 人がいても
よけることなくつきすすんでしまう、ということがおきます。
なので、リハビリでは(左があるよ)ということを意識するように
常に声かけをしていきます。

これは私達が新しいことを始めたり、長年の習慣を変えようとする時と
同じではないかと思います。
新しい習慣として定着するまで(潜在意識に入るまで)
意識的に繰り返すのです。

普段、なにげなく行っている行動のひとつひとつが
繰り返すことで無意識にできるようになったものなのです。
こうして一度 潜在意識の中に入ったものが
なにも考えずに習慣として行えるようになったものなのです。

        熊本港 2010-09-23 002.JPG






posted by asty at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。