So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の目標 [ひとりごと]

今年の初め、アルバイトを増やしたいと思った。
職種ではなく、どう働きたいのかを考えた。
そのうちに「これ」と思うものが目についた。

正直、苦手な分野だった。…しかし、何故か目が離せない。

いろいろと考えるうちに、これは資格を取った方がいいのではと思い
通信講座で資格を取ることにした。
「今更勉強するのは…」「通信講座なんて、最後までやり切れるのか?」
「勉強の内容を見て、嫌になったらどうしよう」
不安はあったものの、今回はそれ以上の “やりたい気持ち”が勝っていた。

教材が届き、テキストにざっと目を通してみる…
やはり、苦手な内容だった。
なのに始めて見ると、内容が頭に入ってくる。勉強が楽しいとさえ感じる。

予定通り課題をこなし、計画通りに終了過程を終えることができた。
いよいよ、資格試験
国家資格ではないので、在宅受験が出来た(これも、この資格を取ってみたいと思った動機の一つ)
試験は奇数月に行われている。

一度目は不合格

結果が届いて、すぐに二度目の試験の申し込みをした。

そして二度目の試験で合格することが出来た。

やったー!今年の目標達成!!
これをもとに、来年の目標を立てるとしますか

☆略語

「ケイドリ」  「じどり」  「はなスキ」

一体何のことでしょう…


答えは
ケイドリ → 計算ドリル
じどり → 時間割通り
はなスキ → 花まるスキル (漢字スキルのドリル名)
でした。

連絡帳に…
○月○日、じどり
宿題、計ドリ 1ページ、花スキ○○ページ
というふうに書いてくるのです。

子供が連絡帳に書いているのを初めて見たとき
「省略しないで、きちんと書かないといけないでしょ」
と言うと
「先生が黒板にこう書いているもん」と。

今や、家事も「時短」の時代。
その波は学校教育の場にも押し寄せているのでしょうか(^^;)

略さずにきちんと書くことで、日本語勉強にもなるのに…
なんて思うのは、時代遅れなのかなぁ。